2013年3月23日土曜日

語尾別ロシアの人名2-1 -аで終わる名前


語尾が-а,ではない女性名詞は例外的です(型の名詞が少々)。
しかし、語尾に-а,がついているからといって、女性名詞とは限らない。まあ、女性名詞のことが多いのですが、староста(長), мужчина(男性), папа(パパ), дедушка(おじいさん), дядя(おじ), судья(裁判官)などの男性名詞もあるのです!全て活動体です。
男性の人名にも、語尾が-а,のものがあります。
今回は人名で語尾-а型の格変化です。


このパターンに該当する名前
*Гаврилаガヴリーラ 
  ロシア人だと、Гавриилの方が多い。
  ルーマニア人でГаврила Богдан(ティミショアラのMF

*Данилаダニーラ(Даниилの口語形)
 ゼニットのリザーブにいる95年生まれのЯщукヤシク

*Кирилаキリーラ(Кирилの口語形)
 やはりКирилが圧倒的。

*Кузьмаクジマー
 クジマーは、略称がクージャ。
有名なロシアのチョコレート「アリョーンカ」のボーイフレンド(ペコちゃんのお友達のポコちゃんみたいな存在)というキャラがいる。しかし、このお菓子は希少らしく、私は観たことがない。

  名前としてはそんなに珍しくはないはずだけれど、サッカー選手ではあまり観ない。
 探してみたら、ポーランド人選手でКузьма Дарюшクジマ・ダリュシュという89年生まれのMFがいた。そのくらいか。

*Лукаルカー
 福音記者の名前なので、ロシアに限らずこの名前の男性はいる。サッカー界ではむしろロシア人以外の選手によくいる。
 Лука Джорджевичジョルジェヴィチ(ゼニット、モンテネグロ人)
 Лука Тониトニ(フィオレンチーナ、イタリア人)
 Лука Модричモドリチ(レアル・マドリード、クロアチア人)など。

*Никитаニキータ
 一時期売出し中だったんだけど、のБаженовバジェノフ(トミ・トムスク)
 アムカルのБурмистровブルミストロフ
 アルメニア系のСимонянシモニャンさん。クルィリヤにもいたらしいけれど、主にスパルタークで活躍して、現在はロシアサッカー協会会長。
 オーストラリア代表のРукавицаルカヴィツァ(マインツ所属、ニコラエフ生まれでウクライナとの二重国籍)もいる。
 ロシアU21には、Никита Чичеринチチェリン(ディナモ・モスクワ) Никита Безлихотновベズリホトノフ(トルペド・モスクワ)がいる。
 というわけで、昔も今もポピュラーです。
 
*Савваサッヴァ
 サッヴァという名前のサッカー選手なんて知らない、と思っていたら、苗字がСавва(アルテミス・サッヴァ)というキプロスの選手が要るのだった。ギリシャ系だろう。ギリシャのAEK所属

*Хома ホマー
 ゴーゴリの幻想小説『ヴィー』の主人公の名前だが、思い当たらず。

*Фокаフォーカ 
 こういう名前の人は知らない

*Шота
 グルジアの有名な詩人ショタ・ルスタヴェリの名前。なので、グルジア系の名前。
 Арвеладзеアルヴェラーゼ アヤックスやレンジャーズに在籍していたFW.現在トルコのカスィムパシャの監督さん
 ただし、ヴォルガのFWにしてロシア・ユース代表のБибиловビビロフはグルジア系ではなく、オセット人。

ニキータが頻出なのでこれでいきます。

 
 
  単数 複数
主格 Никита Никиты
生格 Никиты Никит
与格 Никите Никитам
対格 Никиту Никит
造格 Никитой Никитами
前置格 Никите Никитах


それから、人名の略称・愛称(Саша, Алёша, Славаなどたくさんある)もこのように格変化します。
及びある種のウクライナ系の姓(Карякаカリャカ, Коноплянкаコノプリャンカ)や外国人の姓で-аで終わるもの(Хондаとかも)もこのタイプです。
 
女性名詞と同じ格変化をすると言っても、女性名詞ではないので、形容詞は男性形をつけます。
Уважаемый Никита Иванович!
Милый, хороший, и умный Шота!
 
ただし、女性の姓に関しては格変化しません。

0 件のコメント:

コメントを投稿